【生徒】作品が新聞に載りました!

自分の作品が新聞に掲載されたら!?

ざまざまな手工芸が集まる「よみうりカルチャー 手工芸フェア」。
この展示会を告知する「東都よみうり」の紙面の宣伝で、生徒さんのミクロモザイクのリングが掲載されています。

 

作品が掲載された薫都先生は、子供のころ貰ったお土産のミクロモザイクがとても印象に残っていて、講師養成講座を受講。
その時は、講師経験も全くなく、なんとなく将来的に作品販売などできればいいな、という感じでした。そして講座修了後、協会設立時に会員登録をしました。

まもなくしてカルチャーより協会に講師紹介依頼が来たので、場所や日程の条件もあいそうだし折角のチャンスなのでやってみようかなと、講師講師デビューしました。

コロナ禍でカルチャーはストップしたものの、生徒さんが減ることもなく再開。
ギャラリーなどに作品を展示したり、カフェでのワークショップも開催されています。

 

新聞に掲載されて、ご家族の反応はどうでしたか?と聞いてみたところ、
「主人や息子は「そうなんだ~」と結構淡泊。娘さんは「すごーい」だったかな。」と
案外家族の反応は薄かったようです。

逆に
「実家の家族に知らせてみた時は、とても喜んでくれてました。
特に親の世代はローカル紙でも新聞に載るって事は一大事のようです。」

うん、そんな感じあるって、とてもリアルに感じます。
ご主人や息子さん、反応は薄くても心の中で「うちのお母さんの作品って実は人に認められるほど素敵」って、刻まれているはず。
「家事をしてくれるお母さん」→「実はすごい才能を秘めた人」という感じで、子供や家族の印象が変わったら嬉しいですね。

記事の全容はこちら。

よみうりカルチャーの手工芸展を渋谷東急百貨店で開催され、日本ミクロモザイク協会として出展させていただきましたが、今年はコロナの影響で北千住での開催となりました。

薫都先生は北千住のよみうりカルチャーで教室を開催されています。
今回の展示では生徒さんの作品も一緒に展示されるそうなので、教室にちょっと興味がある、という方はこの機会に覗いてみてください。

北千住よみうりカルチャー教室は駅直結ルミネの上にある便利な場所で、
薫都先生は「とってもやさしい」と評判の先生です。

よみうりカルチャー「手工芸フェア」

2021/3/
25(木) 13:00~18:00
26(金) 11:00~17:00
北千住駅西口マルイ11階
「シアター1010」ギャラリーA
入場料無料

ミクロモザイクってまだ知名度はないものの、
✔︎目新しいけど、イタリアの歴史ある技術が下地にある
✔︎カラフルで緻密で目に留まりやすい
✔︎あなた自身の特徴を活かした作品を作りやすい
そんな、ミクロモザイク、あなたも初めてみませんか?
講師養成講座についての詳細はこちら

お問合せ