実例紹介|講師養成講座を修了したら、どんな活動ができるの?

講師養成講座の修了したら、どんな活動ができるの?
昨年修了された阿波谷さんの例をご報告します。

海津屋の講師養成講座を昨年7月から、約月3回ペースで受講11月には修了、会員登録さをされた阿波谷幸恵さん。

とんぼ玉の作家・講師として長年活躍されているのですが、バーナーを使用できる施設が少なくなり、とんぼ玉を主体に+他にも今の技術を活かせる何かを、ということで受講されました。

 

とんぼ玉作品もすごく素敵です。

とんぼ玉でカルチャー教室の実績もあり、持ち前のフットワークを活かしてすぐに周辺のカルチャー教室にも声がけされたところ、新規の場所も含め3つの教室から開講のお話がありました。

ミクロモザイクってまだ珍しいので、カルチャー教室にも歓迎いただいています。
(「はじめてでどうしていいのか分からない」という方には協会を通じて紹介させていただきます。)

コロナ禍で予定はするもののなかなか最初の体験会が開けなかったものの、体験後は3講座すべてに生徒さんが集まり、開講の運びとなりました。

-------

他に教室を持っておられる方はわかると思うのですが、開講すると今度は月ごとの課題作りが大変。

阿波谷さんも、とんぼ玉のカルチャースクールの他にも教室を持っておられ、作家としてもとんぼ玉作品作りにも時間がかかるため、ミクロモザイクの新しい課題をどんどん捻出するのは難しい。

そんな方こそ、使っていただきたい!ということでやっていただいたのが、講師養成講座の課題。

課題D スクエア

 

とんぼ玉の講座の生徒さんも既にパーツを引くこともできるし、阿波谷先生のパーツも使える、とのこでアレンジされて新しく生まれたのが作品がこちら。

阿波谷さんの生徒さんの作品

色を変えて、生徒さんそれぞれの色合いがしっかりでていて素敵ですね!

 

アレンジだけでなく、葉っぱの色合いを変えて、オリジナルの作品も制作されいます。

同じく阿波谷さんの生徒さんの作品

ミクロモザイクの活動開始から、1年足らずです。

ミクロモザイクの講師養成講座は、
習ったものをそのまま教えるではなく、
あなたの経験や個性を活かした教室を開くための
準備のための講座です。

とんぼ玉だけはありません。
アンティークのミクロモザイクが好き、
カラーセラピーのスペシャリスト、
彫金の経験がある。

・・・などなど、それぞれのもつ「何か」を活かせるように考えながら、
あなただけのミクロモザイクの教室を作りを目指してみませんか?

 

まずは、ミクロモザイクのもつ魅力を知っていただくための、
課題と共にアンティークやヴィンテージを見ながらの
『無料説明会』を開催します。

定員4名なのでお早めにお申し込みください。

---------------

『講師養成講座 無料説明会』

開催日 11月28日(日)
時間  10:00-11:00
定員  4名
場所  とんぼ玉とミクロモザイク海津屋
東京都北区東十条4-7-18-2F

当日持ち物 必要な方はルーペや眼鏡

要予約

⇩予約カレンダー より
11/28 10:00 「無料説明会」 を選択してお手続きください。

カレンダー

 

もしくは、お問合せフォームからご連絡ください。

ご連絡後2~3日経っても返事がない場合は、メールが届いていない場合がありますので、再度メールまたはお電話をお願いします。(TEL 03-3927-2217)

 

 

ミクロモザイク講師養成講座について
詳しくはこちらのページをご覧ください。

※通えない方は、おうちで好きな時間に学べる動画基礎講座がおススメです。

 

紹介させていただいた阿波谷幸恵さんのインスタグラムはこちら

 

---------------

お申込み・お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞお問合せ

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。
カレンダー

友だち追加