KOBEとんぼ玉ミュージアム2021/4/10-7/6

金太郎飴のような、ガラスの細工「ムリーニー」をご存知ですか?

 

とんぼ玉や、マーブル(文鎮)、器、などにも用いられる、ガラスの技法の一種です。

金太郎飴よりも、もっと緻密に、もっと彩り豊かに作る小さな小さな世界。

世界にはコレクターもいるほどのマニアな世界です。

 

海津屋がミクロモザイクを作りきっかけになったのも、ムリーニーの魅力をもっと活かしたいと思ったことからでした。

数ミリにも満たない色が違うだけ、角度が少し違うだけ。
そんなことでガラッと印象が変わる。

例えば顔の目、鼻、ほっぺ、口、眉毛。
それぞれにパーツを作って、それからやっと一つの顔に組み立てる。

目の角度、大きさのバランス、色合い。
微妙に「?」と思ったらまた一からやり直し。

そんなことを繰り返すムリーニーは正直、すごくめんどくさい。
けど、めんどくさい分、とっても面白い。

自分でもやってみたいと、興味を持たれた方は
当工房の『パーツ制作教室』にて、特化した形で習うことも可能です。

 

今回、KOBWとんぼ玉ミュージアムに出展したなかの雅章作品は、初心に戻った「とんぼ玉」を出しています。

 

オンラインショップでも作品の販売がありますので、下記のリンクより是非チェックしてくださいね。

〇KOBEとんぼ玉ミュージアム
『ムリーニの世界』
2021/4/10-7/6

KOBEとんぼ玉ミュージアム 企画展の詳細ページ≫

 

海津屋へのお問い合わせはこちらをどうぞ

お問合せ