モザイクぐだぐだ回顧録 by なかの雅章

コロナで旅も行けなくなりました。 

ミクロモザイクの制作を楽しんでいる人たちや
ミクロモザイクからイタリアのモザイクに興味を持った方が
×これからの作品制作のヒントにもなるように、
○今後の旅への興味がちょっと広がるように、
私が行ったイタリアの旅の話を不定期にブログにしていきます。

10年ほど前にmicro mosaicの制作のヒントを探しに行ってから、色々なモザイクを見て歩きました。

イタリアにはガラス、石のモザイクや、それらが混ざったモザイクがたくさんあり、デザインや技術力の高さに心を奪われます。

---------------

最初はローマ編。
2012年の6月でした。暑かったのを覚えています。

お目当ては”サンタ・コスタンツァ教会”の
「葡萄を収穫しているモザイク」と「鳥のモザイク」。

滞在していた、サンタンジェロ付近の宿を出発。
ローマの城外、たしか1時間くらいだったか郊外に向かう。

2019年まで頑なにスマホを拒否していたので、「カメラ」と「ガラケー」と『地球の歩き方』を手にしての、冒険のような旅。

地下鉄B線に乗りBologna乗り換えで、S.Agnese下車と我がバイブル『地球の歩き方』に書いてある。

まあ何とかなるだろうと地下鉄に乗りBolognaで下車、さあ乗り換えが分からない。

書いてあるB1線ではないようでいつ来るのかわからない。
暫く頑張ったが誰もいないので歩いて行こうと決意して結局Bolognaで改札をでた。

道に出ると、御婦人がいたのでバイブル開き道を「ここ、どこ?」身振り手振りで聞いた結果、方向だけ分かる。

とりあえず真っ直ぐと言ったのでひたすら真っ直ぐ道を歩く。

30分程歩くと大通りに出たのでここら辺だろうなーとまた歩く、カタコンベの看板見つけたのでここだ!と思い入ろうとすると、今度は守衛に入口はあっちと言われ、また歩いてようやく入口発見した。

場所にたどり着くというより、小さい入り口を探すまところまででかなり疲労。

 

2階の丸い部分がバイブルの写真と一致!

中へ入るとカビ臭い。涼いのと誰もいない。夏の陽射しから暗闇で全く見えず。暫くすると徐々に天井が見えて来ました。

しかし暗いのと大分高い位置にあるので見えづらい。

ドームになっているのでライトが付く小銭箱発見。
ポケット探すが小銭なし〜。
暫く見学しているとドイツの老夫婦が入ってきました。
お願いライト付けてー。と願うとライト付きましたー!

暗くて見えなかった鮮やかな mosaicが浮き上がってきた、写真を取り気付くと1人ぼっちでした。大好きなダリオアルジェントのサスペリア2で最初のオーケストラのシーンでここが使われてました。

ではまた次。

 

-------

そんなこんなで、生徒募集中!

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ

<a title=”お問合せ” href=”https://kaizuya.tokyo/contact/”><img class=”alignnone wp-image-299 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/mail600100.png” alt=”お問合せ” width=”600″ height=”100″ /></a>

 

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

<a href=”https://airrsv.net/kaizuyatokyo/calendar” target=”_blank” rel=”noopener”><img class=”alignnone wp-image-232 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/bunnercalender1.png” alt=”カレンダー” width=”600″ height=”100″ /></a>

ミクロモザイクの豆知識「光で印象が 変わります」

こんにちは。

ガラスアクセサリーの緻密な秘密から、ワクワクを広げる
とんぼ玉とミクロモザイク海津屋 中野とっとです。

今回はお客様とのやりとりから、「これは伝えたい!」というミクロモザイクの秘密が出てきたので、ご報告します。

たぶん、とんぼ玉を作っている人ならわかると思うのですが、
ガラスって光によって色の見え方が違います。
ずっとガラスと付き合っていると、それが自然になってきて「青は青」という認識。

だから作品を展示するときや撮影では、より色が映える自然光や照明を求めて、微妙な光の違いをとても気にします。

ミクロモザイクに使っているガラスも透明には見えないのだけれど、実は光を通していて
受けた光によって色が変化します。

ご購入いただいたりプレゼントでもらった方が、その箱を開けた時、
明るい日差しの窓辺で開けていただいたら「鮮やかな水色」でも、
仕事から帰ってきた夜、落ち着いた白熱灯や、蛍光灯の下で箱をあけると「くすんだ青」に見えます。

 

--------------

一方、イタリアの「モザイク用のガラス」は光に影響されないように、何百年と追求を繰り返し作られています。
(イタリアでも工房によって、使い道や独自性を求めて様々な異なる性質のガラスがつくられているんです。)
透明感を極力抑えていく=光の影響を受けにくくなっています。

そんなガラスを使い、発色のよいガラスのお土産が作られています。

お土産品の色がとても新鮮で買ったけど、日本に帰ってきたら「華やかすぎて着けられなかった」という話をよく耳にします。

日本人には日本のガラスという思いと、緻密な模様をつくる作業性から、海津屋では国産のとんぼ玉用のガラスを主に使っています。

とんぼ玉のガラスは光に影響されることが通常なので、照明によって暗く感じることがあるのです。

--------------

だから、お友達とレストランで待ち合わせをしてお食事したあと、
外にでたタイミングでお友達が「あれ?素敵なの着けてるね」って言われることがあると思います。

それはお友達のせいではなく、光のマジックなんです。

「昔イタリアのお土産にこういうのあったの知ってる?
それを日本のガラスで作ってるんだけど、
ヴァチカンの寺院の絵がこの技術なんだって。

いつか一緒にじっくり見に行きたいね!」

なんてお話が弾むと嬉しいですね!


そんなあれこれな思いと研究を重ねながら、日本のミクロモザイクを作っています。
一緒にミクロモザイクを広めていただける仲間も募集中。
「講師養成講座」を受講して、作家や講師として一緒にミクロモザイクを楽しみませんか?

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ

<a title=”お問合せ” href=”https://kaizuya.tokyo/contact/”><img class=”alignnone wp-image-299 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/mail600100.png” alt=”お問合せ” width=”600″ height=”100″ /></a>

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

<a href=”https://airrsv.net/kaizuyatokyo/calendar” target=”_blank” rel=”noopener”><img class=”alignnone wp-image-232 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/bunnercalender1.png” alt=”カレンダー” width=”600″ height=”100″ /></a>

 

9/21読売新聞夕刊「きれい」にて 「ミクロモザイク」が紹介されました

カラー紙面で作品をご紹介いただきました。
大きく掲載されたので、早速ちょこちょこ反応をいただけて嬉しい限りです。

 

-------

掲載された作品は、ウェブサイト 『Creema』 にて発売中です。

-------

同じCreemaのクラウドファンディング形式のサイト『CreemaSPRINGS』では、【期間限定・特別販売】を実施中。

工房のあれこれ等、新聞だけではお見せしきれなかったことも掲載しておりますので是非ご覧ください。

 

-------

「習ってみたい!」

という方は、教室へ是非お越しください。
1回限りの「体験」、自分の好きな物をつくれるようにステップアップする「教室」、
作家や講師を目指す「講師養成講座」もあります。
バーナーでパーツ作りや、とんぼ玉の制作もできますよ。
こちらの「習う」からどうぞ

「おうちでちょこっと自分で作ってみたい」

という方は材料販売もしている、ミクロモザイク専門ショップ

 

-------

なかの雅章の工房の情報は、とんぼ玉とミクロモザイク海津屋のInstagramで随時アップしています。作品のキラキラ感や、大きさなどが分かりやすいよう、動画リールでも随時発信していますので、是非フォローしてくださいね!

 

講師の紹介、材料、メディア掲載など、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

お問合せ

教室はこちらからご予約いただけます

カレンダー

【体験キット】のあれこれを気軽に相談できる、新企画!

「これでいいのかな?」
「上手くできた、みてほしい!」
「ちゃんとできるかな?」

多くの方々にご好評いただいてきた【ミクロモザイク体験キット】。
「作ったんですよ~」とか
「すごく上手くできたので見てください~!」、
あるいは「ちょっと上手くできなくて・・・」と、
ご購入された方がイベントや教室など対面でご感想をいただくことが良くありました。

もしかすると他にも
「私のってどうなのかな~」とか、
「もうちょっと直せばよくなりそうなんだけどな~」
「やり直しの方法がないかな・・・」
機会があればとちょっと意見を聞きたいな、という方いらっしゃいませんか。

日本ミクロモザイク協会の会員講師にもご協力いただき、気軽に相談できる新企画を立ち上げました。

こちらに講師の作品や特徴、インスタグラムなどから、是非話の合いそうな講師を見つけてご相談ください。

右側のQRコード、メールアドレスからご連絡いただけます。

もちろん相談は無料です!

 

私、【中野とっと】ももちろん大歓迎です!

「体験キットについての相談」を選択し、

「よくわらないんですが相談したいです」~という感じでもOK。

その後、LINEやZOOM等で連絡を画像を見せていただいてご相談いただけます。

お問合せはこちらからお気軽にどうぞ!

お問合せ

カレンダー

【オンライン・スペシャル販売】ミクロモザイクを知ってもらうためのスペシャル企画!

ついのぞき込みたくなる
緻密なガラス細工を日本に広めたい!

クラウドファンディング型『Creema SPRINGS』。

通常のショップとはちょっと違う【期間限定】で【セミオーダーメイド】の作品販売をします。

皆さんに知ってもらいたい「作品の秘密」など、サイトの中でしっかり語っておりますので、是非ご覧ください。

 

↓CreemaSPRINGSのサイトはこちらをクリック!

 

 

「パチパチ」などの応援も、ぜひよろしくお願いいたします!

--------------

「着ける」「作る」「知る」
緻密なガラスの粒から世界が広がるミクロモザイク

生徒募集中!
詳しくはメニューの「習う」をご覧ください。

--------------

お問合せ

カレンダー

 

アートも楽しめる、ミクロモザイク

小さなガラス片を並べるミクロモザイク。
あなたなら、どんな作品を作りたいですか?

アクセサリーやジュエリーなど小さいモノ作品以外にも、
アートとして大型の作品作りも可能です。

なにせ発祥は、ヴァチカンの3mほどもある絵画のレプリカとしての技術です。

 
そして日本のミクロモザイクの新たな可能性を広げたい、
個人的にはアートとしての感覚を勉強したいと思い、
明日9月8日から始まる「モザイク展」に出展します。

 

なかの雅章「四十七士」

中野とっと「ランドスケープ」

 

モザイク会議は石やガラスを使った大きなアート系の作品が集まる2年に一度の作品展。

 

2019年に なかの雅章 が初出展したところ、やはりモザイクに精通されている方々、ミクロモザイクの存在を知る方々も多く「珍しい!」というお声もたくさんいただきました。

今回は、日本ミクロモザイク協会の会員、福澤裕子さん、栗田弥生さんと私、中野とっとが加わり計4名が出展します。

本日作品の搬入に雅章が行ったところ、「一昨年よりも出展者が増え、それぞれの作品の内容も濃く、見ごたえのある展示」とのこと。

アートとしての作品はいつもと概念が全く変わるので、すごいエネルギーをもった大きな作品の中で細かい作業が認識されるのか、どう映るのかドキドキです。


 

ご興味のある方がいらっしゃれば、是非見に来てください。

『モザイク展2021』

2021年9月8(水)~20日(月)
11:00-18:00【最終日は16:00まで】
会場: 横浜市民ギャラリーあざみ野

 

-------------

「アートとしてのミクロモザイクをつくりたい!」という方も、
是非教室で挑戦できますよ。
まずはこちらから、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ

講師・作家を目指しませんか?「ミクロモザイク講師養成講座」募集中!

✓コツコツ、細かいことをするのが好き。
✓カラフルな色が好き。

という方にぴったりなガラス工芸。

✓とんぼ玉、彫金、フュージング、絵画などなど・・・、
今まで学んできたものを活かして何か新しいことできないかな。
✓ガラスが好きだけど、火は怖い。
火を使わず、家で気軽にできるガラス工芸ってないかな。

と思われる方。そして

「習うなら、基本からしっかりと、そしてどんな技法があるのかしっかり学びたい。」

という方にぴったりな「講師養成講座」の受講生を募集します。。

〇修了生から、こんな声をいただいています。

・コロナをきっかけに毎日作品作りを続けています。仕事の合間のよい気分転換になっています。
・自分の作品をデパートで販売できました!
・自分の教室が持てました!
・今までのガラスと彫金の趣味がつながりました!
・手の込んだ作品でお客様の層が変わりました


〇カリキュラムの概要

講師養成講座では、作品の制作だけでなく「講師」や「作家」、また「趣味」の視野をひろげるためにも、その背景も一緒に学びます。

◇レベル1(全6課題)

「専用粘土」の長期的な手入れや取り扱いの注意、
「ベース皿」それぞれの素材や形状の特徴や選択の仕方、
「ガラスパーツ」の形状や大きさごとのカット方法や配置のコツなど

まずは材料やデザインの違い毎の動作やコツといった基礎を学び、細かな作業に慣れます。


◇レベル2(全7課題)

アンティークやヴィンテージの手法、協会独自に開発した手法など多種多様な技法を学びます。自分の得意・好きな手法が見つかれば、自分のオリジナル性が際立つ作品や講座づくりにつながっていきます。


◇レベル3-1(スクーリング)

歴史やイタリアのモザイクの現状など背景の知識を得ることで、お客様との会話の中で活き、仲間との情報交換で広がり、仕事に対する深さができます。また、イタリアとのつながりや歴史も楽しめるミクロモザイクは、仕事としてだけではなく、旅行やお出かけから自分の生涯の趣味として楽しんでいただきたいものです。

また、プロだからこそ知っておきたい、特殊な仕上げ方法などの実技もあります。
実際のアンティークやヴィンテージの作品の細やかさや立体感、ガラスパーツ種類の数々、仕上げ作業といったものを見て、今後のデザインに活かすヒントをつかみましょう。

 


◇レベル3-2(全2課題)

アクセサリーだけでなく、インテリアとしても使える大きさの作品に挑戦します。まずは講座で慣れ親しんだ花をふんだんに使ったもの。同じ花でもデザインの感覚が全く変わってきます。そして修了制作では、直径7㎝のベース皿でオリジナルデザインに挑戦します。


◇通常の教室と学び方は違うの?

講師養成講座では、カリキュラムBOOKを使います。

自分にとって重要なことを書き込める記入式で、今後の活動の教本となります。

 


「はじめてのミクロモザイク」も併用。
画像と言葉で、細かい点の見直しを何度でもできます。

〇開催場所

海津屋の工房で行っています。
東京都北区東十条4-7-18-2F

※レベル1のみを、おうちで受講できる『動画基礎講座』も受講可能です。
ご希望の場合、まずは文末の「お問合せ」よりご相談ください。

〇日程、定員

コロナウィルス感染予防対策の観点から、現在は個別で対応させていただいています。

基本的には
水曜日もしくは日曜日の10:00~12:00、13:00~15:00
月1回~3回程度の受講が理想的です。

その他の曜日でもご都合に合わせてのスケジュール設定も可能です。

<費用>

◎材料費(税込み)
レベル1 66,000円(6課題×1回)
レベル2 94,600円(7課題×1~2回)
レベル3 88,000円(3課題×2~5回)課題・修了課題のみガラス材料別途)

◎レッスン料
1回 2時間 3850円(税込み)
※コロナ禍でスケジュール変更があるため、只今材料と受講料ご一括でのお支払いを取りやめています。

 


本場イタリアにおいても、ミクロモザイクをここまで本格的に学べるところはありません。

基礎をしっかりと押さえ、様々な工法をひととおり経験する。
そして自分の得意不得意、好き嫌いから、自分のテーマや工法を見つけ出す土台を作る。
だから、講師や作家として、オリジナル性のあるカリキュラムや作品がつくれる。

また、ミクロモザイクはどんどん創り出すのではなく、じっくり創る。作り直していいものにしていくことができます。
それは、断捨離=モノをむやみに増やしたくない、これからのモノづくりの時代にぴったりな工芸だとも言えます。

技術を学んだあと、協会の会員になれば講師や作家へなるための実践経験や独自のカリキュラムや作風をつくるためのサポートが得られます。

<コロナ感染予防対策>

・通常の半数以下の人数で開催しています。
・マスクを着用してご入室ください。
・工房に入られましたらアルコール消毒、手洗いをお願いします。
・換気のため、工房内の気温調整が効きにくい場合があります。
暑さ・寒さ対策・水分補給の準備をお願いします。

 

お問合せ・お申し込みはこちらから

お問合せ

電話 03-3927-2217 (10:00-17:00)

出展、バーナー制作中、教室中など出られない場合があります。
留守番電話にメッセージをいれていただくか、上記メールにてご連絡ください。

【残2名】楽しくバーナーワークを極める!スキルアップ講座【顔パーツ制作】の会

とんぼ玉・ミクロモザイク・ガラスフュージング・・・
バーナーワークを楽しんでいる方々、こんなことありませんか?

✓楽しいけど、マンネリになってきた。
✓何か新しい制作に挑戦してみたい。
✓顔ってどんな感じで作るんだろう、作って作品の幅を広げたい
書籍「とんぼ玉の技法」にも掲載している顔のパーツの講習会を開きます。
デパート等で販売している作品では、とんぼ玉でも、ミクロモザイクでも人気の作品です。


6回では顔までの制作ですが、こちらはさらにグレードアップした作品。
パーツを溶かして、ピンブローチやネックレスにした作品です。

こちらは、アレンジしたとんぼ玉作品「赤ずきん」

長年制作している本人も、失敗と成功を繰り返し納得のいくまで作っているものなので、皆さんが確実にできるものとは言えません。
ですが、工程の中に思わぬコツがあって面白いうえに、ひとつひとつを見極めながら作ります。
1日をかけて何度もパーツを作り、その中から使えるものを最終的に組み合わせます。
ここでコツをつかむと腕前が上がり、他のパーツ作りもぐっと楽しくなりますよ。
とにかく「顔」って面白いので、是非挑戦してみて欲しい!
以下、詳細です。


楽しくバーナーワークを極める!スキルアップ講座【顔パーツ制作】の会

とんぼ玉・ミクロモザイクに使えるお顔のパーツをつくります。
※佐竹ガラスを使用します。

これまで海津屋に来られたことのない方でも、
パーツを大体思う太さに引ける程度の技術があれば受講可能です。

※顔パーツは作ってみたいけど、パーツに自信がない、
まずはパーツを作ってみたい、という方は教室で受講できます。
2回2時間5,500円(税・材料込み)、同じく文末の「お問合せ」にご連絡ください。

■参加資格■
◎上級者向けの講習です。
※顔パーツは作ってみたいけど、パーツに自信がない、
まずはパーツを作ってみたい、という方は教室で受講できます。
2回2時間5,500円(税・材料込み)、同じく文末の「お問合せ」にご連絡ください。

■参加についての注意点■
◎受講初日までに、下絵を用意してください。
φ5㎝程度の大きさ・鉛筆描き、はじめてのミクロモザイクの顔を例に自分の作りたい顔の下絵を描く。下絵に応じて顔をつくります。

◎*5、6はデモンストレーションに時間がかかるため、振替はできません。参加できなかった場合、デモンストレーションなしか、半年後の講習での参加になりますのでご注意ください。

◎講習当日参加できなかった場合、次の講習までに受講してパーツを作っておく必要があります。

◎1日(4時間)で必要な形、大きさに出来なかった場合
次の回までに先のパーツが必要なので、納得のいくものが出来なかったら、別日に受講するかご自宅で制作してお持ちください。
※追加受講ご希望の場合、2時間5500円 税・材料費込み
※ご自宅での制作の材料費は講習料に含まれません。別途ご購入下さい

■日程■ いずれも10:00-15:00(昼休憩1時間
第1回 9月26日(日)下絵の仕上げ・ほっぺ
第2回 10月10日(日)鼻・眉毛
第3回 11月14日(日)口
第4回 12月12日(日)まつ毛・瞳
第5回 1月9日(日)目の組立て
第6回 2月13日(日)顔の組立て

■募集人数■ 4名(2021.8.28現在 残2名)

■参加料■
1回11,000円(税・材料費込み)

■持ち物■
・下絵用のノート(6回通しでこの下絵が必要です)
・鉛筆・消しゴム(顔の下絵を描き直す場合があります)
・作ったパーツの持ち帰り用容器(冷めていない場合があるので、溶けにくい容器か布などでの耐熱、また、持ち帰り時の割れ防止が必要)
・エプロン
・「はじめてのミクロモザイク」がテキストになります。
当日お持ちいただかなくても大丈夫ですが、毎回受講前に手順をご確認ください。
お持ちでない方はお声がけください。工房にあるものをご覧いただけます。

■新型コロナウィルス感染予防対策として■
・通常8名のところ、4名に絞っての開講です。
・工房に入られる際はアルコール消毒をお願いいたします。
・工房内では必ずマスクをご着用の上、会話は控えめにお願いします。

お問合せ・お申し込みはこちらからどうぞ。
お問合せ

まだまにあう、自由研究!とんぼ玉体験募集します

ガラスを炎でとかして、とんぼ玉を作ろう。

まだまにあう、自由研究!とんぼ玉体験、募集します。

毎年お問合せをいただく、夏休みのとんぼ玉体験。
夏休みの最後に、開催させていただいています。

自由研究やこの夏の思い出づくりに、ご参加ください。

(お子様以外でも参加可能です!)

 

■手順■
1、好きな色の棒を選ぶ
2、とんぼ玉2個(画像のマーブル玉) を作る
3、1時間冷却(東十条商店散歩をお楽しみください)
4、できたとんぼ玉に、紐をつけて根付けに仕上げます。
歴史や作り方のプリントをプレゼント!

 

■開催日時■
8月23日(月)〜28日(土)
10:00〜2名
13:00〜2名

 

■料金■
2,750円/お一人様マーブル玉2つ

 

■コロナウィルス感染予防対策について■
・必ずマスク着用にてお願いします。
・体験者1名につき、保護者1名まででお願いします。
・入室の際にアルコール消毒をお願いします。

 

■お申し込み方法■

前日、当日の場合はお電話ください。

TEL 03−3927−2217

*制作中など電話に出られない場合がありますので、その場合は留守番電話に「とんぼ玉体験で」「お名前」「お電話番号」をお入れください。折返しご連絡させていただきます。

メールご希望の場合は、
前日までにこちらのお問合せから
お名前、連絡先、ご希望の日時、参加人数をご記入の上お送りください。
お電話番号もお書き添えいただけると、スムーズです。
お問合せ

通常の教室のご予約は、
こちらでスケジュールの確認と、ご予約が可能です
カレンダー

初めての人も、やってみよう!ミクロモザイク専門ショップ リニューアル

ミクロモザイク、ちょっとやってみたいけどまずは一人でやってみたい。

そんな方が気軽に購入できる、

ウェブショップ『ミクロモザイク専門ショップ』をリニューアルしました。


カラフルで、緻密で、
アンティークやヴィンテージのお手本もある。
魅力たっぷりの、ミクロモザイク。

私にも作れるかな?と思ったら。


 

初心者の方には、ピンセットだけで作れる「体験キット」。

もうちょっとやってみたいと思う方には

ハウツー本『はじめてのミクロモザイク』と、

「工具」、形や色で選べる「ガラス棒」があります。

 

 

ミクロモザイクを始めるなら|書籍|『はじめてのミクロモザイク』B002|ハウツー本
¥3,300 税込

 

 

 

 

初心者向け一番人気|ミクロモザイク【体験キット】|お花のペンダントトップ(暖色系)|プレゼントにも
¥6,600 税込

 

 


自由に色を描こう|ガラスパーツ棒|【花2色】(寒色系)10g GG202K|ミクロモザイク|オリジナル作品作り主役にも脇役にも
¥2,970 税込

 

 

 


「もし、上手くできなかったら?」

と思っても、大丈夫!
ミクロモザイクは、やり直しができることが魅力なんです。

体験キットはレシピもついています。
書籍にはポイントが、たっぷり写真付きで載っているので
確かめながらやると修正も楽々です!


もし、上手く行かなかったら、
ウェブショップや、このホームページの「お問合せ」から、
お気軽にご相談ください。

簡単なことならメールでお答えできます。
もうちょっと詳しく必要、ということであれば
教室やZOOMでの1回だけのレッスンなどもご案内します。

(「以前購入したけど」という方も、もちろんOKです!)

 

まずは、
どんな材料で作っているのか、是非一度ウェブショップを訪れてくださいね!

 

材料、教室など、なんでもお気軽にどうぞ、
ご連絡お待ちしております!

お問合せ

教室のご予約はこちらをご利用いただけます。

カレンダー