名古屋でミクロモザイク体験!参加者募集

名古屋初 ミクロモザイク・ワークショップ
緻密なガラスのいろどりを手にとって。

お問合せ

 

「とんぼ玉とミクロモザイク海津屋」は通常都内を中心に活動を行っていますが、
今回名古屋での出展に合わせてワークショップを開催することになりました。

*******

ミクロモザイク・ワークショップin名古屋

2022/2/23[水祝] 13:00~15:00
開催場所:名古屋駅周辺
申込み〆切:2/7

*******

はじめての開催だから参加者は、初心者ばかり。
名古屋周辺の皆様、この機会に体験してみませんか?

出張体験、2021年の1月に開催した福岡での開催の様子はこんな感じでした。

こちらは2021年7月の仙台での様子

「画面で見てたけど、こんな小さかったんだ!」
「実物の方がより素敵ですね!」
「色の組合せとか苦手だけど、意外と上手くできました」
など、実際に楽しんでいただくと発見がいっぱいです。

今回ワークショップで作っていただく作品はこちら。

参加料金 : 体験キット「ミックスパズル」 5,500円(材料・講習料込)

様々な模様の入ったガラスパーツをパズルのように組み合わせて、模様を描きます。
初心者用で1時間程度で作れるもの。

ネックレスや根付けに加工できます。

その他、お時間の許す限りミクロモザイクづくりの楽しさや魅力をたっぷりお伝えします☆

講師は
・とんぼ玉とミクロモザイク海津屋 中野とっと
・Studio Colza 矢橋菜緒子(大垣市在住)
2名でつとめます。

 

*****

ミクロモザイク・ワークショップ
in名古屋

2022/2/23[水祝]13:00~15:00
開催場所:名古屋駅周辺
参加料金:体験キット「ミックスパズル」5,500円(材料・講習料込)

【申込み〆切】 2/7
〆切り後、人数に合わせて会場を用意するため、早めの締め切りとなります。ご注意ください。
【最少催行人数】  2名
【当日持ち物】 
 ・必要な方はメガネ
 ・お持ち帰り用に小さな小箱(お菓子の空き箱等で構いません)
【お申込みとお支払いについて】
お申し込みはしたの下の「お問合せ」に、こちらの内容をご記入をいただき送信してください。
・「ミクロモザイク・ワークショップin名古屋」参加希望
・お名前
・ご連絡先お電話番号
・メールアドレス
・参加人数

お問合せ

2~3日中に折り返しご連絡を差し上げます。
返信がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、お電話をお願いします。
TEL 03-3927-2217 (10:00-17:00)

感染予防対策について

・風邪の症状(のどの痛み、咳、発熱、味覚嗅覚の違和感など)が確認される場合は、参加
をお控え願います。
・各フロアに「手指消毒剤」を設置しております。
入室時の手指殺菌へのご協力お願いいたします。
・必ずマスク着用のご協力お願いいたします


こちらも是非、見にくてください。

【名古屋出展 情報】
「ガラスのきらめき展2022」

2022/2/22(火)〜27(日)
ノリタケの森ギャラリー

※状況により変更になる場合があります。
近くなりましたら、詳細をアップします。
お越しの際は事前に当WEBサイトのTOP画面でご確認ください。


ワークショップでミクロモザイクの秘密を知ると、
もっと緻密なガラスの世界が楽しくなります!

是非お越しくださいね!

お問合せはこちら

お問合せ

丸善丸の内本店「イタリア展」1/19(水)-25(火)

本好き、イタリア好き、体験好きに来てほしい!
丸善丸の内本店『イタリア展』に初出展

 

東京駅の目の前、気楽に立ち寄れる本屋さんで毎年行われている展示会に参加させていただくことになりました。
ミクロモザイクのワークショップも開催するので、ちょこっと興味があるという方是非お気軽に参加ください。

もちろん、当工房なかの雅章監修の
『はじめてのミクロモザイク』
『マイクロモザイク図鑑』
『とんぼ玉の技術』も一緒に販売します。

日本ミクロモザイク協会の会員も当日売り場に立ちますので、講師養成講座や教室講座などをお考えの方も、生の声を聞くチャンスですよ!

※ホームページは近日中にアップされる予定です

丸善・丸の内本店「イタリア展」
4階 イベントスペース
2022/1/19(水)-1/25(火)
営業時間9:00-21:00(最終日~17:00)

(当店スタッフ在展は10:00-18:00を予定。
それ以外のお時間でお越しの場合は予めご連絡ください。)


「ミクロモザイク・ワークショップ」

 

小さな小さなガラスの花や花びらをパズルのように並べて、アクセサリーを作ります。
ヴァチカン発祥でありながら、日本ではあまり取り上げられることがなかった技術。
1990年代、イタリア旅行のお土産として買ったり貰ったりした人もあるのでは!?

【ワークショップの内容】
特殊な粘土の上にガラスパーツをピンセットで自由に並べていきます。
そのままお持ち帰りいただき、2~3週間自然乾燥していただければ完成です。

A、「木枠 鳥」4,400円
所要時間 約1時間

B、「ミックスパズル チャーム」5,500円
所要時間 約1時間

【開催日】
1月19日(水)~25日(火)10:00-、14:00- ご予約優先
お席が空いていれば当日受付可能

【ご予約方法】
この下の予約カレンダーから
1、希望の日時クリック
2、「丸善丸の内本店」と書かれたごをクリック
3、必要事項を記入

体験内容の選択、お支払いは当日となります。
キャンセル等もこちらで可能です。
体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

カレンダー


LINE公式アカウントが新しくなりました。
出展・教室・イベント情報など配信します。
お友達申請よろしくおねがいします。
友だち追加

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ
お問合せ

1/28(日)講師養成講座『無料説明会』|お手本になるアンティーク・ヴィンテージ品も見られる!

ンティークやヴィンテージ品も一緒に見られる。
『無料説明会』

イタリアでの歴史や魅力的な作品があるのに、
日本ではあまり知られていない、ミクロモザイク。

あなたも講師や作家として、
この魅力の発信者になりませんか?

お問合せ

 

------

無料説明会では、海津屋のコレクションの一部、
アンティークやヴィンテージの魅力的な作品の数々も実際に見ていただけます。

「緻密な細工が作りたい」
「色んな色を合わせてイメージの物を作りたい」
「ガラスや彫金のスキルを活かせないかな」
そんな方々に好評です。

同じように作るのは難しいけれど、
だからこそ新しいデザインが生れる可能性は無限。
あなただけのデザインを生み出してみませんか?

相談会の中では
1,ミクロモザイクのアンティークやヴィンテージを愛でる
2,ミクロモザイク作りの良いところ、大変なところ
3,バーナー・パーツやとんぼ玉作りに関して
4,講師養成講座や教室についての説明
5,教室や講師養成講座、協会についてなど、なんでも質問タイム
6,教室で作る作品や、工具なども手に取ってご覧いただけます。
を1時間程度でお伝えします。

是非この機会に、あなたの作品作りの第一歩を踏み出しませんか?
---------------

アンティークやヴィンテージも一緒に見られる!

『無料説明会』

開催日 1月30日(日)
〇時間  10:00-11:00
〇定員  4名
〇場所  とんぼ玉とミクロモザイク海津屋
東京都北区東十条4-7-18-2F

〇当日持ち物 必要な方はルーペや眼鏡

☆要予約☆

お申込み・お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞお問合せ

ご連絡後2~3日経っても返事がない場合は、メールが届いていない場合がありますので、再度メールまたはお電話をお願いします。(TEL 03-3927-2217)
ミクロモザイク講師養成講座について
詳しくはこちらのページをご覧ください。

※通えない方は、おうちで好きな時間に学べる動画基礎講座がおススメです。

---------------

お申込み・お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞお問合せ

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。
カレンダー

友だち追加

【出展】横浜髙島屋12/1(水)-7(火)

歳を重ねて振り返る、
暖かな子供のころの思い出。
一緒に行ったあの人へ贈りませんか?

つい覗き込みたくなる、緻密でカラフルなアクセサリー。
「とんぼ玉」と、とんぼ玉と同じガラスを用いて作る
イタリアの伝統工芸「ミクロモザイク」は、
目新しくも懐かしい、心の暖かさを運んでくれます。

横浜髙島屋 7階 和雑貨売場
「思い出の贈り物展」
12月1日(水)→7日(火)

今回は場所が変わってちょっとわかりにくいかもしれませんので、お気をつけくださいね。
エレベーターホールからエスカレーター今回は和食器を挟んだ通路の真ん中くらいです。

12月4日(土)は、神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)にて講演会&ワークショップ開催の為、売り場に立てません。(代わりの方をお願いしております)ご了承ください。

 

--------------
LINE公式アカウントが新しくなりました。
出展・教室・イベント情報など配信します。
お友達申請よろしくおねがいします。

友だち追加

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ

お問合せ

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

カレンダー

伊賀上野(三重)明日11/18からバーナーワーク展

忍者の里、伊賀上野。

関西出身の私(とっと)は、子供のころの遠足で行ってわくわくした覚えがあるのですが、
最近YouTubeでみてたら、とってもおしゃれな町になっているようです。

そこでご縁があって、素敵な武家屋敷のギャラリーで開催される展示会に参加させてただけることになりました。

23日(火)はなかの雅章も現地にお邪魔する予定です。
(忍者体験に行ってしまうかも!?)

 

 

とんぼ玉「骸骨と心臓」

「日本美人」

その他、ちょっと変わった なかのワールドな作品を展示していますので、
関西方面の方々、この機会にぜひ、忍者ごっこがてらギャラリーをのぞいてみてください。

 

 


------------

炎をあやつる作家たち
-バーナーワークの魅力-

11/18(木)-28(日)
10:00~17:00(木曜日休館)
武家屋敷 赤井家住宅
------------

只今「講師養成講座」受講生募集中

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ

 

<a title=”お問合せ” href=”https://kaizuya.tokyo/contact/”><img class=”alignnone wp-image-299 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/mail600100.png” alt=”お問合せ” width=”600″ height=”100″ /></a>

 

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

 

<a href=”https://airrsv.net/kaizuyatokyo/calendar” target=”_blank” rel=”noopener”><img class=”alignnone wp-image-232 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/bunnercalender1.png” alt=”カレンダー” width=”600″ height=”100″ /></a>

応援ありがとうございました。

CreemaSPRINGSの出展期間が終了しました。

途中で皆様のパチパチの応援もお願いして、
最後には97名のパチパチ、
達成率395% という結果になりました。

最後まで迷って、と駆け込んでくださる方もおられました。
本当に皆様の応援のおかげです。

今までとは違う、期間限定のセミオーダーの作品作りもありのオンライン販売では、色んな学びがありました。
「伝えることの大切さ」
「新たな制作方法の展開」
「制作や発送の効率的なチームとしての連携」

 

実はパチパチお願いします!という発信も、「なんの反応もなかったら耐えられるかな」という不安いっぱいで、「ぽちっ」と押すまではすごく怖かったんです。(小心者?)

ですが、こんなに反応をいただけた。
それだけで、今後の活動の勇気をいただけました。
伝えて良かった!

制作はじっくり型のミクロモザイクですが
皆様にもっと身近に感じていただけるよう、今後パワーアップも図っていきます。

まだあまり知られていないミクロモザイクですが、
皆さんのひとりひとりの応援を糧に頑張ってまいります。

応援してくださった皆様に、直にお会いできる日がくると嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。

 

とんぼ玉とミクロモザイク海津屋
なかの雅章
中野とっと

----------

●今後のイベントの予定

11/18(木)~28(日) 三重県伊賀上野・赤井家住宅「バーナーワーク展」※在廊なし
12/4(土) 横浜市栄区・あーすぷらざ「講演とワークショップ」(満員御礼)
12/1(水)~7(火) 横浜髙島屋7階和雑貨売り場
1/19(水)~25(火) 丸善丸の内本店「イタリア展」
2/25-(金)~27(日) 海津屋×スタジオサカミ合同教室展(千駄木ホワイトギャラリー)

詳細はトップページにて随時アップしております。

---------

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ

お問合せ

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

カレンダー

実例紹介|講師養成講座を修了したら、どんな活動ができるの?

講師養成講座の修了したら、どんな活動ができるの?
昨年修了された阿波谷さんの例をご報告します。

海津屋の講師養成講座を昨年7月から、約月3回ペースで受講11月には修了、会員登録さをされた阿波谷幸恵さん。

とんぼ玉の作家・講師として長年活躍されているのですが、バーナーを使用できる施設が少なくなり、とんぼ玉を主体に+他にも今の技術を活かせる何かを、ということで受講されました。

 

とんぼ玉作品もすごく素敵です。

とんぼ玉でカルチャー教室の実績もあり、持ち前のフットワークを活かしてすぐに周辺のカルチャー教室にも声がけされたところ、新規の場所も含め3つの教室から開講のお話がありました。

ミクロモザイクってまだ珍しいので、カルチャー教室にも歓迎いただいています。
(「はじめてでどうしていいのか分からない」という方には協会を通じて紹介させていただきます。)

コロナ禍で予定はするもののなかなか最初の体験会が開けなかったものの、体験後は3講座すべてに生徒さんが集まり、開講の運びとなりました。

-------

他に教室を持っておられる方はわかると思うのですが、開講すると今度は月ごとの課題作りが大変。

阿波谷さんも、とんぼ玉のカルチャースクールの他にも教室を持っておられ、作家としてもとんぼ玉作品作りにも時間がかかるため、ミクロモザイクの新しい課題をどんどん捻出するのは難しい。

そんな方こそ、使っていただきたい!ということでやっていただいたのが、講師養成講座の課題。

課題D スクエア

 

とんぼ玉の講座の生徒さんも既にパーツを引くこともできるし、阿波谷先生のパーツも使える、とのこでアレンジされて新しく生まれたのが作品がこちら。

阿波谷さんの生徒さんの作品

色を変えて、生徒さんそれぞれの色合いがしっかりでていて素敵ですね!

 

アレンジだけでなく、葉っぱの色合いを変えて、オリジナルの作品も制作されいます。

同じく阿波谷さんの生徒さんの作品

ミクロモザイクの活動開始から、1年足らずです。

ミクロモザイクの講師養成講座は、
習ったものをそのまま教えるではなく、
あなたの経験や個性を活かした教室を開くための
準備のための講座です。

とんぼ玉だけはありません。
アンティークのミクロモザイクが好き、
カラーセラピーのスペシャリスト、
彫金の経験がある。

・・・などなど、それぞれのもつ「何か」を活かせるように考えながら、
あなただけのミクロモザイクの教室を作りを目指してみませんか?

 

まずは、ミクロモザイクのもつ魅力を知っていただくための、
課題と共にアンティークやヴィンテージを見ながらの
『無料説明会』を開催します。

定員4名なのでお早めにお申し込みください。

---------------

『講師養成講座 無料説明会』

開催日 11月28日(日)
時間  10:00-11:00
定員  4名
場所  とんぼ玉とミクロモザイク海津屋
東京都北区東十条4-7-18-2F

当日持ち物 必要な方はルーペや眼鏡

要予約

⇩予約カレンダー より
11/28 10:00 「無料説明会」 を選択してお手続きください。

カレンダー

 

もしくは、お問合せフォームからご連絡ください。

ご連絡後2~3日経っても返事がない場合は、メールが届いていない場合がありますので、再度メールまたはお電話をお願いします。(TEL 03-3927-2217)

 

 

ミクロモザイク講師養成講座について
詳しくはこちらのページをご覧ください。

※通えない方は、おうちで好きな時間に学べる動画基礎講座がおススメです。

 

紹介させていただいた阿波谷幸恵さんのインスタグラムはこちら

 

---------------

お申込み・お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞお問合せ

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。
カレンダー

友だち追加

11/28(日)講師養成講座『無料説明会』|お手本になるアンティーク・ヴィンテージ品も見られる!

11/28(日)講師養成講座『無料説明会』
お手本になるアンティーク・ヴィンテージ品も
見ることができます!

イタリアでの歴史や魅力的な作品があるのに、
日本ではあまり知られていない、ミクロモザイク。

あなたも講師や作家として、
この魅力の発信者になりませんか?

 

お問合せ

 

------

今回行う講師養成講座の説明会では、海津屋のコレクションの一部、
アンティークやヴィンテージの魅力的な作品の数々も実際に見ていただけます。

昔の素晴らしいお手本があることで、作品作りのアイデアが浮かんできます。

例えば、講師養成講座のレベル2の課題「バラ」。⇩

⇧こちらはイタリアのヴィンテージ。

バラは頻繁に使われている人気の柄です。

同じように作るのは難しいけれど、
だからこそ新しいデザインが生れる可能性は無限。

あなただけのデザインを生み出してみませんか?

最近ではなかなか出会えない、品々。
昨年出版した『マイクロモザイク図鑑』にも多数掲載していますが、
実物を見た人は、
「本の画像も魅力的だけど、実際のすばらしさは写しきれないものですね」
といわれます。

 

講師養成講座で作る作品や、工具なども手に取ってご覧いただけます。

是非この機会に、あなたの作品作りの第一歩を踏み出しませんか?

 

---------------

『講師養成講座 無料説明会』

開催日 11月28日(日)
時間  10:00-11:00
定員  4名
場所  とんぼ玉とミクロモザイク海津屋
東京都北区東十条4-7-18-2F

当日持ち物 必要な方はルーペや眼鏡

要予約

お申込み・お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞお問合せ

 

もしくは、お問合せフォームからご連絡ください。

ご連絡後2~3日経っても返事がない場合は、メールが届いていない場合がありますので、再度メールまたはお電話をお願いします。(TEL 03-3927-2217)

 

 

ミクロモザイク講師養成講座について
詳しくはこちらのページをご覧ください。

※通えない方は、おうちで好きな時間に学べる動画基礎講座がおススメです。

---------------

お申込み・お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞお問合せ

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。
カレンダー

友だち追加

モザイクぐだぐだ回顧録 by なかの雅章

コロナで旅も行けなくなりました。 

ミクロモザイクの制作を楽しんでいる人たちや
ミクロモザイクからイタリアのモザイクに興味を持った方が
×これからの作品制作のヒントにもなるように、
○今後の旅への興味がちょっと広がるように、
私が行ったイタリアの旅の話を不定期にブログにしていきます。

10年ほど前にmicro mosaicの制作のヒントを探しに行ってから、色々なモザイクを見て歩きました。

イタリアにはガラス、石のモザイクや、それらが混ざったモザイクがたくさんあり、デザインや技術力の高さに心を奪われます。

---------------

最初はローマ編。
2012年の6月でした。暑かったのを覚えています。

お目当ては”サンタ・コスタンツァ教会”の
「葡萄を収穫しているモザイク」と「鳥のモザイク」。

滞在していた、サンタンジェロ付近の宿を出発。
ローマの城外、たしか1時間くらいだったか郊外に向かう。

2019年まで頑なにスマホを拒否していたので、「カメラ」と「ガラケー」と『地球の歩き方』を手にしての、冒険のような旅。

地下鉄B線に乗りBologna乗り換えで、S.Agnese下車と我がバイブル『地球の歩き方』に書いてある。

まあ何とかなるだろうと地下鉄に乗りBolognaで下車、さあ乗り換えが分からない。

書いてあるB1線ではないようでいつ来るのかわからない。
暫く頑張ったが誰もいないので歩いて行こうと決意して結局Bolognaで改札をでた。

道に出ると、御婦人がいたのでバイブル開き道を「ここ、どこ?」身振り手振りで聞いた結果、方向だけ分かる。

とりあえず真っ直ぐと言ったのでひたすら真っ直ぐ道を歩く。

30分程歩くと大通りに出たのでここら辺だろうなーとまた歩く、カタコンベの看板見つけたのでここだ!と思い入ろうとすると、今度は守衛に入口はあっちと言われ、また歩いてようやく入口発見した。

場所にたどり着くというより、小さい入り口を探すまところまででかなり疲労。

 

2階の丸い部分がバイブルの写真と一致!

中へ入るとカビ臭い。涼いのと誰もいない。夏の陽射しから暗闇で全く見えず。暫くすると徐々に天井が見えて来ました。

しかし暗いのと大分高い位置にあるので見えづらい。

ドームになっているのでライトが付く小銭箱発見。
ポケット探すが小銭なし〜。
暫く見学しているとドイツの老夫婦が入ってきました。
お願いライト付けてー。と願うとライト付きましたー!

暗くて見えなかった鮮やかな mosaicが浮き上がってきた、写真を取り気付くと1人ぼっちでした。大好きなダリオアルジェントのサスペリア2で最初のオーケストラのシーンでここが使われてました。

ではまた次。

 

-------

そんなこんなで、生徒募集中!

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ

<a title=”お問合せ” href=”https://kaizuya.tokyo/contact/”><img class=”alignnone wp-image-299 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/mail600100.png” alt=”お問合せ” width=”600″ height=”100″ /></a>

 

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

<a href=”https://airrsv.net/kaizuyatokyo/calendar” target=”_blank” rel=”noopener”><img class=”alignnone wp-image-232 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/bunnercalender1.png” alt=”カレンダー” width=”600″ height=”100″ /></a>

ミクロモザイクの豆知識「光で印象が 変わります」

こんにちは。

ガラスアクセサリーの緻密な秘密から、ワクワクを広げる
とんぼ玉とミクロモザイク海津屋 中野とっとです。

今回はお客様とのやりとりから、「これは伝えたい!」というミクロモザイクの秘密が出てきたので、ご報告します。

たぶん、とんぼ玉を作っている人ならわかると思うのですが、
ガラスって光によって色の見え方が違います。
ずっとガラスと付き合っていると、それが自然になってきて「青は青」という認識。

だから作品を展示するときや撮影では、より色が映える自然光や照明を求めて、微妙な光の違いをとても気にします。

ミクロモザイクに使っているガラスも透明には見えないのだけれど、実は光を通していて
受けた光によって色が変化します。

ご購入いただいたりプレゼントでもらった方が、その箱を開けた時、
明るい日差しの窓辺で開けていただいたら「鮮やかな水色」でも、
仕事から帰ってきた夜、落ち着いた白熱灯や、蛍光灯の下で箱をあけると「くすんだ青」に見えます。

 

--------------

一方、イタリアの「モザイク用のガラス」は光に影響されないように、何百年と追求を繰り返し作られています。
(イタリアでも工房によって、使い道や独自性を求めて様々な異なる性質のガラスがつくられているんです。)
透明感を極力抑えていく=光の影響を受けにくくなっています。

そんなガラスを使い、発色のよいガラスのお土産が作られています。

お土産品の色がとても新鮮で買ったけど、日本に帰ってきたら「華やかすぎて着けられなかった」という話をよく耳にします。

日本人には日本のガラスという思いと、緻密な模様をつくる作業性から、海津屋では国産のとんぼ玉用のガラスを主に使っています。

とんぼ玉のガラスは光に影響されることが通常なので、照明によって暗く感じることがあるのです。

--------------

だから、お友達とレストランで待ち合わせをしてお食事したあと、
外にでたタイミングでお友達が「あれ?素敵なの着けてるね」って言われることがあると思います。

それはお友達のせいではなく、光のマジックなんです。

「昔イタリアのお土産にこういうのあったの知ってる?
それを日本のガラスで作ってるんだけど、
ヴァチカンの寺院の絵がこの技術なんだって。

いつか一緒にじっくり見に行きたいね!」

なんてお話が弾むと嬉しいですね!


そんなあれこれな思いと研究を重ねながら、日本のミクロモザイクを作っています。
一緒にミクロモザイクを広めていただける仲間も募集中。
「講師養成講座」を受講して、作家や講師として一緒にミクロモザイクを楽しみませんか?

お問合せはこちらまで、お気軽にどうぞ

<a title=”お問合せ” href=”https://kaizuya.tokyo/contact/”><img class=”alignnone wp-image-299 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/mail600100.png” alt=”お問合せ” width=”600″ height=”100″ /></a>

体験や教室はこちらからお申し込みも可能です。

<a href=”https://airrsv.net/kaizuyatokyo/calendar” target=”_blank” rel=”noopener”><img class=”alignnone wp-image-232 size-full” src=”https://kaizuya.tokyo/wp-content/uploads/2021/02/bunnercalender1.png” alt=”カレンダー” width=”600″ height=”100″ /></a>