とんぼ玉とミクロモザイク海津屋

株式会社海津屋
一般社団法人日本ミクロモザイク協会(本部)

TEL 03-3927-2217(10:00-17:00)
不定休(来店時要予約)

〒114-0001
東京都北区東十条4-7-18-2F

【講座】池袋「自由学園」でヴァチカン発祥の超絶技巧の背景を学ぶ。『マイクロモザイク講座~vol.3 風景画に描かれたもの』8/4(日)

マイクロモザイクのアンティークコレクションを所蔵、研究されている「テッセラ」岩田依子さんによる講座の第3回目を開催します。
今回は池袋にある「自由学園明日館」での開催です。フランク・ロイド・ライトの設計による重要文化財の建物の一室で、歴史の重みを感じるアンティークジュエリーをじっくりとご覧いただけます。

テーマは「風景画に描かれたもの」。どんな作品があるのか、その風景はどこのものなのか、その時代背景にあるものは?など、画像と実物をご覧いただきながら解説をお聞きいただくことで、マイクロモザイクの面白さがより深まります。

作品を作る方、アンティークに興味がある方、ガラスに興味がある方、どなたでもお気軽にご参加ください。


開催日: 2024年8月4日(日)
① 10:00~12:00
② 13:30~15:30 2時間制、内容はどちらも同じです。
 岩田さんによる講座と質疑応答、コレクションの観覧と撮影でおおよそ2時間の講座です。


開催場所: 自由学園明日館 会議室Rm1921
各回定員: 20人×2回
最少催行人数: 20名

参加料: 6,000円
 ※キャンセルの場合も返金はできません。ご了承の上お申し込みをお願いします。


お申込み期限:
 7月2日(火)


注意事項:
建物は重要文化財となります。以下ご注意ください。
・水分補給用のお飲み物は持ち込み可能ですが、会場は水筒もしくはペットボトル等キャップが完全に閉まるタイプのみ可能です。カフェのキャップ付きコップ等転倒で水分がこぼれるものは持ち込みできません。
・当日結婚式が行われるため通常の有料見学はできませんが、外観は見学可能です。
・館内で撮影した画像や動画の「商用利用」は有料となります。ご自身の作品やプロフィール画像の撮影は固くお断りします。
・作品や講座の様子は撮影、SNSでの公開は可能です。許可なく来場者やスタッフの撮影・公開はご遠慮ください。

お申込み方法:
下の「ご予約カレンダー」から、【8月4日】の【ご希望の時間】をタップして必要事項をご入力ください。

ご予約が完了しましたら、自動的にお申込内容がメールに返信されます。

お申込みから1〜3日以内に振込先のご案内をメールさせて届きます。
メールが届いてから1週間位内にお振込手続きを行ってください。
お振込みのない場合は自動的にキャンセルとなります。

返信がない場合は、「お問い合わせ」からご連絡をお願いいたします。

昨年のマイクロモザイク講座の様子

昨年は「鳥」についての講座を別の会場で行いました。
デザインの中に隠された意図、背景にある物語などを皆さん興味深く聞いておられました。

講座の前後には、講座にまつわるものとそれ以外にも岩田さん所蔵のアンティークコレクションを実際にご覧いただき、その緻密さ、色、ジュエリーとしての立体的な造形などをため息とともにじっくりとご覧いただきました。

※前回は会場のスペースの問題から、会員とその生徒さんなどにお声がけのみで定員に達したため一般募集はしておりません。


「マイクロモザイク」の表記について

「マイクロモザイク」「ミクロモザイク」はどちらも表記は「Micro-mosaic」。
英語読みでは「マイクロモザイク」で、イタリアでは「ミクロモザイコ」。

日本においてアンティークやヴィンテージ品は主に「マイクロモザイク」と呼ばれています。

海津屋は日本のガラスを使っての制作活動において、アンティークやヴィンテージと区別するために、英と伊の両方をとった「ミクロモザイク」を使っています。